FC2ブログ

一生準備中かもしれない

海外ドラマが唯一の癒しになった日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにこれすっげ面白い

友人が。
うたプリに再びハマっているさまを見ていたら。

私も再度、うたプリを開始してみたりして。
(プレイはMですけど、Dは途中放棄してますけど)

という事で気が付くと何気に2時間経過している「うたプリ」日記は散々書いてきたので書きませんが。

ふとした記事で発見した歴史番組の話題です。

興味のある方だけどうぞ。









*****

歴史にドキリ

10分番組です。
短くて暇つぶしにはちょうどいい。

昔の言い方ですと教育TVです。
今はEテレですね。
どうして呼び方が変わったのかは知りませんけど。
どうもここ数年の教育TVの進化が目覚ましいです。

朝9時40分にTVなんか見ちゃいない為。
この番組の存在はさっきまで知りませんでした。

とある記事で読んで「面白そう」と思いHPへ行ってみたら。

突き抜けて面白かった。(中村獅童が)
歌って踊って歴史を覚える時代になったんか・・・すごいな。
こうゆう番組好きよ私。



***



たまたまつい先日まで日本は縄文時代だった頃の作品をプレイしていたため。
縄文時代から弥生時代までの話は興味深く拝見しました。

まずは卑弥呼。
まだ文字がなかった時代ですので、中国の魏志倭人伝でしか知るすべがないという
日本の歴史教科書の最初の登場人物とでも言いましょうか。

どうして卑弥呼が三国時代の中国で「魏」が一番勢力でかいと知り得たのか?
とかまでは追及できてないさすが小学6年生向け番組。
権力を誇示するために魏に親書を送ったらいいと思うんだけど?と。
一体誰が卑弥呼に教えたんですかね?
超気になるわ。

平安時代とか戦国時代とかまぁいろいろと知っている歴史を教えて頂くのですけど。
獅童の歌と踊りが面白すぎて、つい目が離せないのですけど。
ふと思ったのが。

卑弥呼の時代・・・そういや、卑弥呼の時代近辺の乙女ゲはプレイしたことないです。
存在しているのでしょうか?
二世の勘助の生まれた時代がそんな感じかな?とか思いましたけど。
どうなんでしょうね?

私、子供の頃はマンガで歴史に興味を持ったのですよ。
「日出る処の天子」とか「王家の紋章」とか・・・まぁ色々。

マンガじゃないけど「人形劇三国志」で師匠、じゃなかった「孔明さま」に
ドキュンと胸を撃ち抜かれ、今思えばあれが私の萌えの始まりか?とかありますが。

まず王家の紋章を読んでなかったら、ヒッタイトという国を知ることはなかったと思います。

そんな「三つ子の魂百まで」が根付いているので
歴史モノの乙女ゲが大好きなのですけど。

だからゲームプレイ中も気になって色々と調べたりするんですけど。

卑弥呼時代の乙女ゲ・・・ありますか?
存在してたら是非どなたか教えてくださるとうれしいです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

御訪問者さま

滞在者さま

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。