一生準備中かもしれない

海外ドラマが唯一の癒しになった日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます!

先日久々に書き込みをしました。
お帰りっ!と言って頂けて大変感謝でございます!
ありがとうございます!!
これでまた一生懸命働けそうですっ!!!

不義理ばかりしてますのに、本当にありがとうございます!!!!!


*****


えーっと・・・久々に本を読みました。
もーね、そんな心の余裕がある事に驚きです。

楽しめたんですよ、読書が。
確実に・・・確実に、心が元に戻りつつある・・・それを実感しました。
何をやっても楽しめなかったものなぁ・・・と。
しみじみしました。

どんだけ切羽詰ってたんだ自分。


*****


今回読んだのは
しゃばけシリーズです。

シリーズの途中までは読んでいましたが、
生活が急転したのでしばらく離れておりまして。

今回5冊を一気読み。
どこまで読んでいるのかさっぱり覚えていないので
とりあえずブックオフにあったものは一気に頂きました。

やっぱり楽しいです。
しゃばけは心がほっこりするお話が多いので。
読後感はとても良いです。

時々グサッと来るものもありますが
そこはメリハリ。

久々すぎて、
あれ?これ誰だっけ?
ん?この人との出会いの話はどうだっけ?と
思い出すのに苦労しましたけども。
実はその話は読んでないのかもしれん・・・とか。
(結果思い出せてはいないのですけど)

しかし、このお話。
ここまでお菓子ばっかり食べていただろうか?と。
ふと過去作品も引っ張り出して読み出したくなるほど。
(とはいえ引っ張り出してはいないのすけど)

しかし毎日毎日お菓子を食べやがって・・・!!!

江戸時代のお話なので
出てくるお菓子は基本和菓子のため。

どうにも「あんこ系」のお菓子が食べたくなって困りました。
で、実際食べてみたけどそこまでおいしくないという現実。
栄吉の作った菓子がこんな感じか・・・と。
いや別にそこを実感したかったわけじゃないんですけど。

栄吉ってだれ?って話ですが
主人公「若だんな」の幼馴染で和菓子職人を目指して頑張っている子です。
実家が和菓子屋で跡取り息子なのに、
壊滅的に菓子作りが下手という設定の子です。

でも、少しずつ上達はしているらしく
今作っている菓子は
可もなく不可もない、という。

たぶん私が食べたあれがきっとそんな感じなんだろうと思った次第です。


*****


先の豪雨で被災された地域の皆様にも
心安らかな日々が戻りますように。

心からお祈りいたします。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

御訪問者さま

滞在者さま

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。